あなたの役に立ちそうな、整体・カイロプラクティックの学校選びに関する情報を代わりに集めてきました。更に専門エディターの切り口から、記事ごとに感じたコメントを紹介していきます。

色々な視点からの情報があってこそ、「本当にどこがおすすめなのか?」「スクール比較したい」ニーズに対して役立つのでは?と考えているのが、『整体・カイロプラクティックの学校選び辞典』のサイトコンセプトです。

整体師になるには

整体師の資格は民間資格に分類されるので、整体師になるには絶対資格が必要!ということではありません。しかし、曲りなりとも人の身体に関わる仕事です。一般的には整体養成学校に通って基礎的な身体の知識、実技の型を学び、日々精進、反復練習してスキルを磨いてゆきます。また、学校に通わずに整体院やリラクゼーションサロンなどに未経験で入って、仕事をしながら技術を学ぶというような方法もありますが、最初はしっかりとした整体の技術や知識を身につける必要性がありますので、ちゃんとした学校に通って学ぶ事をお勧めいたします。

整体師として一人前になるためには、より多くのお客さんを施術してお客さんの各症状に合わせた施術ができるようになる必要性があります。整体に通ってくるお客さんの中には、あちこちの整体院などに通っているお客さんも多くいますので、けっこうシビアなレベルを要求してくるお客さんもいたりします。
ですから、そのようなお客さんにも満足感を与えられるような高い技術を身に付けていく必要があるのです。

整体師としてある程度の経験を積んでくると、次第に自分の技術に自信が付いてきて自分よがりな施術をしてしまうような整体師もいたりします。整体師という職業は技術職ですので、整体師によっては自分の技術に高いプライドを持っている方も多くいますが、常に謙虚さを持っていることも整体師には必要となってきます。

整体師という職業はある程度の体力も必要となってくる職業です。一日中、お客さんの身体を施術しているのですから決して楽な仕事とはいえません。ですから、最初の慣れないうちは疲れを感じてしまうようなことも多くあるかと思いますが、自分なりにあまり疲れないような施術方法や疲れを取れやすいような方法を考えていくことも必要となってきます。

ちなみに、同じような民間資格にはTOEICや医療事務、ファイナンシャルプランナーなどがあります。 資格取得までに要する費用・期間は学校によって異なっていて、費用は40万円~200万円くらい、期間は6ヶ月~2年くらいとなっているようです。