あなたの役に立ちそうな、整体・カイロプラクティックの学校選びに関する情報を代わりに集めてきました。更に専門エディターの切り口から、記事ごとに感じたコメントを紹介していきます。

色々な視点からの情報があってこそ、「本当にどこがおすすめなのか?」「スクール比較したい」ニーズに対して役立つのでは?と考えているのが、『整体・カイロプラクティックの学校選び辞典』のサイトコンセプトです。

再就職支援訓練が効果、整体師への「起業」も/横須賀(カナロコより)

横須賀商工会議所が2004年度から実施している、若年者を対象にした再就職支援訓練が効果を上げている。参加者の就職率が毎年8割を超えており、09年度は初めて"起業家"も誕生した。

 起業をしたのは、元訪問入浴ヘルパーの伊藤孝秋さん(29)=横須賀市鴨居。整体師に転身し、2月24日に自身の整体院「BRACE」(同市小原台)をオープンさせた。

 伊藤さんはヘルパーとして体の不自由なお年寄りらの手助けをする中で健康に関心を持ち始め、整体術に興味を持つようになった。07年から仕事の傍ら休日は整体学校に通い続け、NPO法人が発行する整体術の認定証を取得した。

 その後、昨年5月に4年間続けたヘルパーを辞職。整体師として歩もうと再就職の道を模索し、同商議所が雇用・能力開発機構神奈川センターの委託を受けて実施している職業訓練に応募した。

 昨年9月から4カ月間、再就職支援訓練に参加。就職に最低限必要なパソコンのスキルなどを身に付けたほか、訓練最後の1カ月、接骨院での職場実習が伊藤さんの整体師としての独立の夢を後押ししたという。

 伊藤さんは「実習先の接骨院では、お客さんと親しく接する接客の仕方、整体の技術などを細かく学ぶことができた」と話している。

 同商議所ではこれまで、計約150人の若年層の就職をサポートしている。問い合わせは、同院電話046(844)1250。


カナロコより